横浜市で屋根リフォーム工事

屋根リフォーム工事内容と施工事例

戸建てをお持ちの方で築8年位から考え始める屋根リフォーム工事とは一体何なのか?

どんな工事内容があるのかご説明します。

まず、屋根とは建物の一番上(最上面)にあるのが屋根です。

雨や風、日光、雪などを遮り、お家を守ります。

リフォーム工事とは、今あるものを有効に再利用して

古くなった物や箇所を新しい物に作り変えて、

新たな価値ある快適で豊かな住空間を提供する工事をリフォーム工事といいます。

一般的にリフォームは内装(お家の中)の工事のイメージがありますが、

屋根も、快適な住空間を維持(提供)する為に、古くなった屋根を再利用し、

メンテナンスしたり作り変えたりしてお家を守ります。

とくに、屋根は大事な部分となり、あまり放置すると雨漏りの原因になってしまう

箇所となりますので、定期的な点検と屋根リフォームは必須となります。

築8年目~10年目の屋根リフォームはもちろん、前回の屋根リフォームから10年以上

経過しているお宅の方にとっても再度必要な工事となってきます。

全体的な工事ではなく、

部分的な屋根修理・屋根の付帯部分の修理・交換

に関しては下記内容をご確認ください↓↓

屋根修理について

屋根リフォーム工事は主に全体的な工事

屋根塗装工事・屋根カバー工事・屋根葺き替え工事

が対象となります。

屋根の大きさや、屋根の形状、屋根材の種類、劣化状況、ご予算によって、

屋根リフォームの工事項目の選択肢は分かれてきます。


屋根リフォーム工事の種類



屋根材の種類によって屋根リフォーム内容は変わってきます。

日本瓦屋根リフォーム

17

日本瓦では「瓦の葺き戻し」、「葺き替え工事」などがあります。





セメント・モニエル瓦屋根リフォーム

セメント瓦では、「塗装工事」、「葺き替え工事」などがあります。





化粧スレート屋根リフォーム

スレート屋根では、「塗装工事」、「カバー工事」、「葺き替え工事」などがあります。





瓦棒(トタン)屋根リフォーム

瓦棒屋根では、「塗装工事」、「カバー工事」、「葺き替え工事」などがあります。



横浜市での屋根リフォーム施工事例

屋根塗装工事
KB1

屋根カバー工事

屋根葺き替え工事

まとめ

築8~10年位での、初めてのメンテナンスは塗装工事が主流です。

その後、次回からは劣化状況やご予算にもよりますが、

塗装ではなく、屋根カバー・屋根葺き替え工事の選択肢も考えていく事となります。

屋根リフォーム内容は、それぞれお家の条件によってさまざまで正解はありません。

その時の状況によって臨機応変に、ベストな工法は変わってきます。

間違った工事をしない為にも、適格なアドバイスをしてくれる専門業者選びが大事です。

また、あまり長い間、屋根のリフォーム期間を空けてしまうと、どんどん大きな工事に

なってしまうこともありますので、定期的な屋根の点検調査とメンテナンスは行って

いったほうが、無駄な費用がかからずに済む場合が多いです。


屋根リフォームNAVI


dsc08391
屋根リフォーム費用をまかなえる風災保険について
green


屋根材については専門家にご相談を!
green

13
あなたのお家の屋根材をチェック!
green


横浜市での屋根リフォームは是非一度ご相談を!
green


横浜市で屋根リフォームの費用相場とは
green

横浜市・川崎市での仮設足場の設置費用について
green


屋根塗装と葺き替えおススメは?
green
          

ページの先頭へ