横浜市西区U様邸にて屋根塗装工事を施工させていただきました。

木部鉄部の塗装工事をお任せいただき、その工事中に屋根材のめくれや剥がれ等もあり

一緒に屋根の塗装工事も施工させていただく事になりました。

[劣化状況]

屋根材のめくれや剥がれ、ひび割れが発生していました。

t2  t1

全体的に、屋根材が雨水を吸収して傷みが発生していました。

このまま放っておくと状況はどんどん悪化していきます。

屋根材の剥がれが酷くなり、最悪は雨漏りの原因になります。

正直、屋根材のめくれが酷いので塗装をしても5.6年で剥がれてくる可能性がありました。

なので今回は、屋根のカバー工事と屋根の塗装工事とで2パターンご提案させていただきました。

現在の屋根の状況のご説明を行い、ご予算と今後のお家を使われていく年数等をご相談いたしました。

お家自体も古く、あまり手をかけてもというご要望を受けて、

今回は下地補修をしっかりと行った後、塗装工事で施工させて頂く形となりました。

[施工事例]

ひび割れ複数ヵ所にコーキング補修、めくれヵ所補修等を行い、塗装3回塗りで仕上げました。

使用材料はSK化研のヤネフレッシュを使用していきました。

シーラー下塗り材をしっかりと塗布して、中塗り・上塗りと仕上げていく流れです。

下地の状態が心配でしたので慎重に割れを増やさない様に作業を心がけました。

BEFORE

3

AFTER

[工事のまとめ]

今回の様に、お家の劣化状況にてご提案内容は変わってきます。

あまりにも劣化状況が酷い場合は塗装工事は出来ません。

塗装をしても直ぐに剥がれてきたりしますので、工事費用が無駄になってしまう場合があります。

このようなご状況にならない為にも、早い段階でのメンテナンスを行えば

塗装工事で問題ない場合が多いです。

私たち轍建築では横浜市・川崎市を中心として、神奈川県東部エリアまで対応しています。

横浜市・川崎市以外の地域でも、対応していますのでまずは

無料屋根点検・見積もり等もお気軽にご相談ください。