株式会社セキノ興産が販売されている、ダンネツトップシリーズ

素材がガルバリウム鋼板でできているので、耐久性も高く、断熱効果もあり、遮音性も優れています。

 

 

費用も比較的に他のガルバリウム鋼板と比べて安価な料金設定となっています。

おススメの屋根リフォーム工事内容としては、屋根カバー工事での使用が適していると思います。

そんな、ダンネツトップエイトワンについてご紹介いたします。

ダンネツトップシリーズの種類とそれぞれの特徴

ダンネツトップ8-1/6-1/4-1 K・Nシーリーズ

 

ダンネツトップシリーズでも標準タイプといえます。

働き長さ板厚単位重量
8-11890mm0.35mm4.8kg/㎡
6-12520mm0.35mm4.8kg/㎡
4-13780mm0.35mm4.8kg/㎡

 

kシリーズでは8-1のみ標準でポリエチレンフォーム断熱材が入っています。

Nシリーズでは8-1/6-1/4-1全ての長さに、標準でポリエチレンフォーム断熱材が入っています。

 

ダンネツトップ6-1ワイド

 

作業効率を考えた定尺横葺き商品です。

働き長さ板厚単位重量
6-12000mm0.35mm4.6kg/㎡

ダンネツトップS&Sルーフ

 

フラットタイプとサザナミタイプの組み合わせにより、意匠性を出します。

働き長さ板厚単位重量
11001100mm0.35mm4.72kg/㎡
21002100mm0.35mm4.97kg/㎡

※ワイドタイプもあります。

ダンネツトップ快適横暖15

 

他の、ダンネツトップ商品との違いは断熱発砲スチロールが入っています。

断熱の効果が一番上がります。

また、意匠性も優れて、重厚感と表面のデザインもサザナミと木目調エンボスタイプとあります。

 

 

働き長さ:「1895mm」板厚:「0.4mm」単位重量:「5.61kg/㎡」(重量に断熱分は入っていません)

色調の種類

 

※商品の種類によって異なります。

 

施工業者が伝えるメリットとデメリット

 

ダンネツトップシリーズは色のデザイン性が豊富で、ご自身のお好みに合ったお色を選択することが出来ます。

ガルバリウム鋼板ですので、耐久性も良く、メーカーの塗膜保証もつきますので、おススメの屋根材であると思います。

ですが、ダンネツトップ快適横暖15以外は、断熱材のボリュームが少なく、断熱効果や遮音性が想像よりもそこまで期待はできない可能性があります。

ただその分、材料費が安価に上がりますので、屋根カバーを少しでも安く仕上げたいという方にはおススメではないでしょうか。

屋根材の種類もたくさんありますので、何が良いのかわからない方、ご不明点などありましたらお気軽にお問合せご相談ください。