川崎市で外壁塗装するならお任せを!

川崎市内全域で外壁塗装工事の対応しています!

轍建築では、横浜市と川崎市を中心として地域密着型で外壁塗装工事はもちろん、屋根・外壁リフォーム工事を専門とした、お家を雨や風から守る工事を主とした業務に取り組んでいます。

地域密着で活動しているため、外壁塗装を安心して任せて頂ける地元ならではの安心感と、何か起きた時の迅速な対応(アフターサービス)、そして、保証制度を設けています。

そのため施工地域に関しては、横浜市・川崎市のみで活動しており、その他の地域での施工は基本的にお断りさせていただいております。

外壁塗装工事へのこだわり

外壁塗装工事では、綺麗に仕上げることは当たり前です。

そこから、10年後を考えて少しでも長持ちするように、素材によって適切な塗料の選定、下地調整、細部まで丁寧に仕上げていくことを心掛けて作業を行っています。

現地調査では、「外壁劣化診断士」「雨漏り診断士」など資格を生かした専門性の高い調査を行って、適切な施工プランのご提案をしていくことができます。

万が一、雨漏りなどしていた場合には、外壁塗装以外にも補修や一部張替えなどをご提案させていただき、より長持ちできるように施工方法を考えていきます。

川崎市での無料診断・お見積もり対応

轍建築では、無料にて現地調査やお見積もりの対応を行っております。

「専門性の高いご提案」「地域密着を生かした安価な費用単価」を提供する努力を行い、そして「不必要な営業活動」は致しておりません。

そのほか、お電話やメールにて気になることやご質問などの対応も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

外壁塗装工事の必要性とは??

塗料は外壁材を雨や風、紫外線から守る効果があります。

外壁塗装を行う事によって、お家の「耐久性の向上」、新築時のような「美観」を取り戻すことができます。

築10年を過ぎてくると、外壁材の劣化スピードが急激に上がり、ひび割れや(クラック)、防水塗膜の劣化(チョーキング)、カビや藻、目地コーキング材の劣化などが発生してお家を傷める原因になります。

外壁の内部は木下地で構成されていますので、水の侵入が続くと内部の木材が腐り、雨漏りやシロアリの2次被害などに繋がります。

そうなる前に、早めのお手入れ(外壁塗装)が必要となってきます。

外壁のひび割れ


主に地震などの影響で、ひび割れが発生します。
また、塗膜が劣化すると、ひび割れが発生しやすくなります。
ひび割れから、雨水が侵入して内部を傷めます。





チョーキング


外壁を手で触ると付着する白い粉をチョーキングと言います。
白い粉の発生は、塗膜の防水機能が低下している証拠で、外壁材に雨水が染み込みやすくなっています。





コケや藻・汚れ


日当たりが悪い面にコケや藻などが発生します。
健康などにも影響を及ぼします。
高圧洗浄で洗い流れます。





コーキング材の劣化


サイディング材の目地コーキングは劣化すると伸縮します。
その隙間から、雨水が侵入して内部を傷めます。
放置するとサイディング材の反りや割れなどが発生します。





剥離


サイディング材が雨水を吸収すると剥がれる素材もあります。
ひどい場合には、塗装できませんので、一部サイディングの交換をする必要があります。
放置すると雨漏りの原因にもなります。



赤錆の発生


トタン壁の場合には経年劣化によって赤錆が発生します。
赤錆の放置は、穴あきの原因となり、雨漏りします。
塗膜の劣化も早いので定期的な塗装が必要になります。





外壁塗装の施工手順

外壁塗装工事では、仮設足場を必ず設置して工事を開始していきます。

平屋や、部分的な塗装の場合には仮設足場を設置しないケースもあります。

仮設足場設置後にメッシュシートを張って、高圧洗浄(水洗い)を行っていきます。

コケや汚れ、藻などを綺麗に洗い流していきます。

サイディング壁の場合には、目地コーキングを仕上げていきます。

基本的には古いコーキングは撤去して、新しく打ち替えを行います。

外壁塗装を行う際に、塗装しない部分や外壁以外の箇所をビニール養生していきます。

外壁塗装での養生は、仕上がりに影響が出るほど重要な作業の一つです。

養生が完了したら、外壁の塗装に入っていきます。

1回目の塗り作業(下塗り)を行っていきます。

下塗りが乾いたら、2回目の塗り作業(中塗り)をしていきます。

中塗りが乾いたら、仕上げに3回目の塗り作業(上塗り)していきます。

3回塗ることによって、塗膜に厚みが出て耐久性が良くなります。

外壁塗装は、標準で3回塗りです。

外壁の塗り替えと並行して、付帯部分の塗装も進めていきます。

付帯部分とは、破風板、軒天、霧除け、雨戸、雨樋などです。

バルコニーの床がFRPやウレタンの場合、トップコートのみ塗り替えを行っていきます。

仕上がり完成となります。

外壁塗装の工期は、10日~18日くらいとなります。

施工人数や建物の大きさ、劣化状況によって変わってきます。

※上記の施工事例は下記にもより細かく掲載しています。

川崎市内での外壁塗装の施工事例


川崎市麻生区 S様邸
外壁塗装工事
green


川崎市中原区 S様邸
外壁塗装工事
green


川崎市麻生区 S様邸
外壁塗装 屋根修理
green


川崎市宮前区 S様邸
外壁塗装工事
green


川崎市中原区 S様邸
バルコニー防水工事
green


川崎市宮前区 K様邸
外壁塗装工事
green


川崎市宮前区 N様邸
擁壁塗装工事
green

川崎市中原区 O様邸
外壁塗装工事
green

川崎市内での屋根塗装の施工事例


川崎市宮前区 K様邸
屋根塗装工事
green

川崎市中原区 S様邸
屋根塗装工事
green

川崎市麻生区 S様邸
屋根塗装工事
green

外壁塗装コラム


外壁材の種類と特徴について
green

外壁塗装の費用について
green

外壁塗装のタイミングについて
green

外壁塗装を行う季節や時期は?
green
dsc08246
木部鉄部塗装の必要性について
green

川崎市内で外壁塗装をお考えの方は轍建築にお気軽にご相談を!

fotolia_64790152_subscription_monthly_m
川崎市内にて外壁塗装、外壁のリフォームをお考えの方は、轍建築にお気軽にお問合せ下さい。

私たちは、横浜市・川崎市中心に地域密着で活動しており、何かあったら直ぐに駆け付ける迅速な対応を行っています。

また外壁塗装・雨漏り・塗料、材料などの講習会に積極的に参加したり、工事内容の反省・改善を繰り返して少しでも良い工事が提供できるように日々成長しています。

外壁塗装工事は、お家を長持ちさせるためには必要不可欠な工事です。

放置してしまうと、大きな工事に繋がってしまうので早めのメンテナンスがおススメです。

まずは無料お見積もりご希望の方はこちらから↓↓

          

ページの先頭へ