大きな雨が降って、ふと自宅の天井を見ると、雨漏りが発生していて焦ったことがある人は非常に多いのではないでしょうか。

しかし、雨漏り程度だし放置すれば乾くだろう、と思ってしまうのかもしれません。

ですが、雨漏りは非常に危険なため、発見次第すぐに対応するべきと言えます。

今回は横浜市で雨漏り修理を、どこに依頼するべきなのかをお伝えしますので参考にしてみてください。

雨漏りが発生する原因について

まず、どこから雨漏りが発生してしまうのかについて知っておきましょう。

屋根からの雨漏り

スレート屋根材

雨漏りでもっとも多く発生する場所と言えば、屋根ではないでしょうか。

なぜなら屋根は家のなかで、もっとも高い場所にあるからです。

たとえば、経年劣化や雨風、地震、台風などの影響により、スレートや瓦が浮いたりひび割れしたりする場合があります。

その不具合の個所に、雨水が浸入するというわけです。

雨水が、どんどん建物内部に浸入することで天井も濡れてしまい、雨漏りになってしまいます。

外壁からの雨漏り

屋根以外にも、雨漏りが発生する場所があります。

それは外壁です。

たとえば、コーキング材の劣化やひび、サイディングの反り、金具のサビ、破損などさまざまな理由で雨水が浸入してしまいます。

当然、雨水が浸入すれば建物内部から雨漏りが発生してしまうというわけです。

ベランダからの雨漏り

意外かもしれませんが、ベランダからも雨漏りが発生してしまうことをご存知でしたでしょうか。

たとえば、ベランダの壁や床がひび割れすると、そこから雨水が浸入し雨漏りになってしまいます。

それ以外には、ベランダに設置されている排水溝がなんらかの理由で詰まってしまうことがあげられます。

排水溝にゴミや枯れ葉がたまると、水が流れなくなってしまい、床やサッシが劣化するというわけです。

このように屋根や外壁だけではなく、ベランダからも雨漏りの原因になるため注意しましょう。

 

雨漏りを放置すると非常に危険な理由

雨漏りは一見、悪い影響がなさそうに見えますが、まったくもってそうではありません。

むしろ、雨漏りが発生している時点で予想をはるかに超える悪影響がありますので、かならず知っておいてください。

家が腐って住めなくなる

実は、雨漏りが発生している裏で、とんでもないことがおきている可能性があります。

それは、建物内部の木材が腐ることです。

どんなものでも、ジメジメしている場所に長くいれば腐ってしまうのは想像にたやすいことではないでしょうか。

雨漏りが発生しているということは、建物内部が雨水で満たされているわけですから、多湿の環境が整っているというわけです。

しかも、建物内部は太陽光が入らないため、ひとたび雨水が浸入すれば、どんどん木材が湿っていきます。

結果的に、木材が腐ってしまい家として成立しなくなってしまいます。

ですから、たかが雨漏りと思ってしまうかもしれませんが、放置すると悲惨な目に合ってしまうためすぐにでも対応するべきと言えます。

シロアリによって木が食べられる

雨漏りが発生すると同時に、心配しなければならないことがあります。

それはシロアリによる被害です。

とくに湿気が多い木材は、シロアリにとって最高の食べ物です。

雨漏りが発生しているということは、すでに建物内部は湿気で充満している可能性が高いため、シロアリもすでにいるかもしれません。

シロアリは所詮アリですし、とても小さいため大丈夫だろうと思ってしまうかもしれません。

ですが木材を食べますので、放置すると柱がまるまる1本なくなることもあります。

当然、家を支える木が無くなると支えられなくなるため、倒壊の可能性を考えなければなりません。

カビで健康被害にあってしまう

ジメジメしている湿度の高い場所には、もれなくカビが発生してしまいます。

カビも一見、見た目が汚いだけでそれ以外には影響がなさそうに見えてしまうものです。

しかし、カビには毒があるため最悪、気管支喘息やアレルギー性鼻炎などの病気になってしまう可能性があります。

 

横浜市で評判の良い雨漏り修理業者の選びかたについて

もし、雨漏りが気になって修理をお願いしたいとなったときに、どこかの業者へ問い合わせをするはずです。

しかし、横浜市に限定してもたくさんの専門業者が存在しているため、どこに問い合わせするべきなのかをまよってしまうものです。

そこでここからは、横浜市で評判の良い雨漏り修理業者の選びかたについてお伝えします。

迅速に対応してくれる

緊急性の高いトラブルは、1分1秒でもはやく解決したいと思うものです。

それは雨漏りにも該当するのではないでしょうか。

雨漏り修理の業者に問い合わせをしたが、予約で埋まっておりかなり先の日程を指定された場合、絶望感でしかありません。

ですから、問い合わせから迅速に対応してくれる業者がベストと言えます。

気軽に相談をうけてくれる

突然、自宅の天井から雨漏りが発生すると、とても焦ってしまうのではないでしょうか。

ですから専門の業者に問い合わせをして、対処してもらうというわけです。

そんなときに、不安なことや疑問なことを業者に質問して、わかりやすく答えてくれたら非常に安心と言えます。

保証がしっかりしている

当たり前かもしれませんが、しっかり対応してくれる業者であれば、最後まで責任をもって施工してくれます。

しかし、100%完璧に施工したとしても、予期せぬトラブルもあります。

仮に保証がないと、あらたに修理費用が発生する可能性があるため、万が一のときの保証がしっかりしている業者を選ぶようにしましょう。

雨漏り修理の実績が豊富

雨漏りは、さまざま原因によって発生してしまいます。

雨漏り修理の診断や修理の経験がないと、適切なアドバイスや修理ができなくなってしまいます。

ですから、可能な限り雨漏り修理の実績が豊富だったり資格をもっていたりする業者を選ぶべきと言えます。

工事内容をわかりやすく説明してくれる

雨漏り修理のプロはすべて理解していますが、依頼主からすれば、何が原因でどういう施工をしなければならないのかがわかりません。
そんなときに、専門用語だらけの工事内容を説明された場合、頭にはハテナマークしかでてこないはずです。

ですから、初心者でもわかるような言葉で、納得できる工事内容を説明してくれる業者ですと安心と言えます。

適正価格で案内してくれる

どんなサービスでも、相場より高すぎるのも安すぎるのもイヤなはずです。

なぜなら相場より高い場合は、ぼったくられ感がありますし、安すぎると手抜き工事をされそうなイメージがあるからです。

もちろん、安いにこしたことはありませんが、企業努力で安くしているか適正価格を掲げているような業者を選ぶようにしましょう。

 

横浜市の雨漏り修理のまとめ

横浜市だけでも雨漏り修理業者がたくさん存在しているため、どこに問い合わせするべきなのかを迷ってしまうことでしょう。

そんなときには、横浜市で雨漏り修理を行っている轍建築へお任せください。

雨漏りが発生すると、少しでもはやく原因を知りたいのと解決したいはずです。

当社では、地域密着を掲げどこよりもスピーディーに対応しております。

お見積もりは無料ですし、無理な営業は行いませんので検討段階でも安心してご連絡ください。

>>轍建築の問い合わせはこちらから