横浜市保土ヶ谷区K様邸にてカラーベスト屋根の塗装工事を施工させていただきました。

屋根は20年間ノーメンテナンスで、劣化の状況はあまり良くはありませんでした。

施主様は、よく訪問販売営業で話を聞いて屋根の劣化状況理解されていたそうでした。

メンテナンスのごっ決心をされてから、数社見積もりを取り比較検討を行い

今回は「費用面」と「会社が近いから」というご理由で轍建築にお任せいただきました。

[劣化状況]

コケや汚れの発生、屋根材の表面の剥離

k6  7

屋根材のコケや汚れ、カビ、表面の剥離をおこしていました。

屋根材が雨水を吸収して材料が傷み、ひび割れもおこしていました。

こののま放って置けば年数後に最悪雨漏りする可能性も出てきてしまう状況です。

[施工事例]

AFTER

高圧洗浄後に下地調整を行い3回塗りで仕上げました。

高圧洗浄は20年分の汚れを綺麗に洗い流しました。

その後、下塗り材の(シーラー)をジャブジャブに吸いきるまで、塗料を塗り(計2回程入れています)

中塗り(ヤネフレッシュ)を塗装、

最後に中塗りが乾いたら、もう一度上塗りを塗って仕上げました。

k7  21

[工事のまとめ]

高圧洗浄では20年間溜まった汚れがを取りきるのに時間を要しました。

汚れが取り切った後の下地は、完全に表面が剥がれており気をつけないと、

カラーベストは割れを起こしてしまう可能性があるので慎重に作業をう行いました。

下塗りも、屋根材の吸い込みが多く、一回塗りだけでは入りきらなかった為2回塗りをしました。

本塗りを入れると計4回塗りですね。

汚れや劣化の状態が悪かったので、塗装後のビフォーアフターの差が

よく出で綺麗に仕上がりました。

劣化状況によって塗装ができない場合が出てきますので、

目安としては10~15年位までの間には屋根塗装はおススメです。

轍建築では横浜市で無料の屋根点検調査を行っていますので、

まずは、点検だけでもお気軽にお声がけください。