屋根塗装に使用される塗料

屋根塗装に使用される塗料はフッ素、ウレタン、シリコンなど様々な種類があります。

それぞれの特徴が分かると選びやすくなりますので、ぜひ参考としてお役立てください。

また、詳しくはこちらをご覧ください。
屋根塗料の種類について

フッ素

フッ素は防汚性や耐熱・耐寒性、不燃性、耐久性など様々な機能が優れている塗料です。ビルや橋梁などに使用されることが多いものの、最近では一般の住宅に用いられるケースが増えてきています。他の塗料に比べて耐用年数が長めです。

期待耐用年数は18年~20年位と言われています。

シリコン

非常に優れた耐久性があり、気候の変化や紫外線、汚れなどに強いです。耐用年数も長めで、コストパフォーマンスがいい塗料として人気を集めています。シリコンを使って塗装を行うと光沢のある仕上がりになるのが特徴です。

期待耐用年数は12年~15年位と言われています。

ウレタン

ウレタンは屋根塗装において一般的と言えるほど、よく使用されているものです。耐油性や耐久性などを備えており、溶剤・水性の2種類があります。柔らかく塗膜が仕上がる特徴があるので、細かい部分の塗装に役立つ塗料です。

期待耐用年数は10年~12年位と言われています。

横浜市・川崎市の屋根塗装(リフォーム)は塗装のプロ集団がいる「轍建築」にご相談を!

横浜市・川崎市の屋根塗装(リフォーム)は轍建築にご相談ください。地域に密着した会社として、横浜市や川崎市を対象に活動をしており、常に迅速な対応を心がけております。訪問、見積もりの提出、工事着工など、全てをスピーディーにこなしてこそ、地域の皆様に貢献できると考えておりますので、お気軽にご依頼ください。

また、プランに関しても、家の状態、ご予算、ご家族の状況など、あらゆる面を考慮した上で最適なプランをご提案いたします。

横浜市・川崎市の屋根塗装・外壁塗装は「轍建築」で決まり!お問い合わせ(費用の見積もりや相場に関するご質問)はお電話・FAX・メールで

横浜市・川崎市で屋根塗装・外壁塗装を行っている轍建築では、費用の見積もりや塗装の相場に関するご質問など、皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

どのような内容でも分かりやすくご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

川崎市の屋根塗装は轍建築へ!

会社名 轍建築
営業事務所 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南5-1-24
電話番号 0120-156-187
URL http://wadachi-kenchiku.com/