横浜市南区Y様邸にて瓦棒屋根の葺き替え工事を施工させていただきました。施主様は以前から錆びの進行が気になられており、見積もり依頼を受けました。複数社に相見積もりを取られ、轍建築が費用が安く、細部まで丁寧な説明、地元で安心という面でお選びいただけました。

[劣化状況]

経年劣化、錆の進行、木下地の傷み

ym11    ym12

全体的に経年劣化による錆びの傷み、軒天の雨染みを確認しました。屋根材が一部剥がれているヵ所を確認すると、内部の木下地が腐って湿っておりました。雨漏りがおきてしまい、塗装では難しいので、屋根葺き替え工事をご提案させていただきました。

[施工事例]

既存瓦棒屋根解体撤去

2

freefont_logo_gennukigothicpheavy

コンパネ下地張り→防水シート張り

ym1

freefont_logo_gennukigothicpheavy

水切りスターター新設、雨樋に水が流れるようにするための役物です。

ym2

freefont_logo_gennukigothicpheavy新規屋根材の本張り、棟板金の木下地新設
ym3

freefont_logo_gennukigothicpheavy棟板金を取付け→完成です
6

[工事のまとめ]

古い屋根材の全撤去と、傷んでいた下地の補修を行い、ガルバリウム鋼板屋根に交換しました。新しい屋根に変わり、雨漏りの心配はなくなったので施主様にはご安心いただけました。

勾配がないと、新規屋根材の種類には限りが出てきます。その屋根、状況に適した屋根材を選ぶことが非常に大事になってきます。

[使用材料・保証期間]

使用材料はセキノ興産の立平ロックを使用しています。

屋根葺き替え工事の保証期間はメーカーと轍建築にて10年間となります。