ケイミュー株式会社から販売されている、樹脂混入補強軽量セメント瓦のルーガという屋根材があります。

意匠性に優れて、見た目はほとんど陶器瓦(和瓦)と変わりなく、陶器瓦の約半分の重さとなっており和風の屋根にこだわりがある方にはおススメの屋根材です。

和風のデザイン以外にも自然石のナチュラルな風合いなタイプと2種類あります。

ガルバリウム鋼板などと比較すると使用頻度は少ないですが、デザイン性にこだわりのある方には人気の商品です。

そんな、ケイミューのルーガの種類や特徴についてご紹介していきます。

ルーガ(ROOGA)の種類について

ルーガ【雅】

高級感と上質感のある、モダンな和の邸宅のイメージです。

雅は屋根面の横方向に重厚感のある波打つライン、縦方向にシャープな直線ラインをもたせた曲線と直線の絶妙なバランスによりモダンで柔らかな印象です。

[本体規格]

寸法:590mm×365mm 重量:19.39kg/㎡ 2.5寸勾配以上から使用できます。

[カラー]

ブラック、ブラウン、グレー、オレンジ、レッド、オーク

ルーガ【鉄平】

自然石風の素材感・重厚感でランダムさを忠実に再現してます。

鉄平のデザインキーワードが「ナチュラル&ラグジュアリー」です。

圧倒的な存在感で住まいに邸宅感を与えています。

[本体規格]

寸法:590mm×365mm 重量:20.6kg/㎡ 2.5寸勾配以上から使用できます。

[カラー]

ブラック、ブラウン、グリーン、オレンジ、オーク、シルバー

ルーガの特徴について

軽くて地震に強い

陶器瓦と同じ厚み・重厚感を持ちながら、陶磁器瓦の約1/2の重量となっており地震などの影響を軽減することができます。

台風などの災害に強い

雨風を逃しやすい形状になっており、一枚一枚釘で固定していく施工法のため瓦のずれや飛散を防ぎます。

屋根材のジョイント部には水を逃がしやすい水切り形状で何重にも施した防水対策のため水漏れを最小限に防いでくれます。

色あせしにくい

ルーガ表面のトップコートには紫外線に強く、色あせしにくいグッラサコートが使用されています。

そのため色鮮やかな色・光沢を保ち続けることができています。

意匠性に優れている

雅、鉄平ともに高級感・上質感・重厚感に優れた屋根材です。

断熱性・遮熱性・遮音性が期待できる

基材内の無数の気泡が断熱効果を発揮し、瓦下の空間が野地板への熱の伝達を軽減して遮熱効果も期待できます。

材料に厚みがあり、重なり合う部分も大きいため遮音効果も発揮します。

メーカー保証

リフォーム工事の場合には、塗膜保証10年間となっています。

※注意(施工主様ではなく、施工店への保証となります)

施工業者が伝えるメリット・デメリット

ルーガの最大のメリットは陶器瓦に近いデザイン性で、和のお宅のイメージを崩さないでメンテナンス・屋根の軽量化を行えることです。

鬼瓦も標準で販売されており高棟仕様の役物もあります。

また、雨仕舞いに良い形状になっておりメンテナンスコストも低く、断熱性なども期待できる点がメリットと言えます。

デメリットは、他のメーカーと比較すると保証年数が少ないことと重量があることです。

また、費用が高額で役物(屋根の形状)によって大きく変わります。

雅も鉄平もデザイン性に関しては、高級感があって他の屋根材よりも優れていると思います。

デザイン性で選ぶのであればルーガはおススメです。