ニチハ株式会社から生産されている横暖ルーフシリーズ

ガルバリウム鋼板は年々使用頻度が向上して認知され始めています。

また、性能も日進月歩で良くなり、耐久性やメーカーの保証期間も長期間と伸びてきています。

ですがその分、昔よりも年々コストは確実に上がり高くもなっています。

これから価格もまた上がる可能性のある商品とですので、ご興味ある方は早めの工事をおススメします。

そんな、ガルバリウム鋼板を生産販売している、ニチハの横暖ルーフについてご紹介いたします。

横暖ルーフの特徴とは?

横暖ルーフには現在4種類の商品があります。

1、横暖ルーフα プレミアムS

超耐久性・耐候性のあるフッ素樹脂遮熱鋼板が使用されています。

αはジョイント部に幅があり、厚みによる重厚感が出て意匠性に優れます。

また、高い気密性・厚みのある断熱材で断熱性能にも優れます。

[メーカー保証]

変色・褐色・表面の塗膜・赤錆に対して20年保証

商品の穴あきに対しては25年保証となっています。

[本体規格]

総幅:301.5 厚さ:17mm 重量:5kg/㎡ 働き長さ:2960mm

2、横暖ルーフ プレミアムS

超耐久性・耐候性のあるフッ素樹脂遮熱鋼板が使用されています。

[メーカー保証]

変色・褐色・表面の塗膜・赤錆に対して20年保証

商品の穴あきに対しては25年保証となっています。

[本体規格]

総幅:309 厚さ:12mm 重量:5kg/㎡ 働き長さ:3030mm

3、横暖ルーフα S

αはジョイント部に幅があり、厚みによる重厚感が出て意匠性に優れます。

また、高い気密性・厚みのある断熱材で断熱性能にも優れます。

[メーカー保証]

表面の塗膜に対して15年保証

赤錆の保証に対して20年保証

商品の穴あきに対しては25年保証となっています。

[本体規格]

総幅:301.5 厚さ:17mm 重量:5kg/㎡ 働き長さ:2960mm

4、横暖ルーフS

横暖ルーフシリーズのスタンダードモデルです。

横暖シリーズの中では一番費用が安価となります。

ですが、耐久性・遮熱性・耐候性・断熱性能は他のメーカーと比較しても

非常に優れた性能を発揮します。

[メーカー保証]

表面の塗膜に対して15年保証

赤錆の保証に対して20年保証

商品の穴あきに対しては25年保証となっています。

[本体規格]

総幅:301.5 厚さ:17mm 重量:5kg/㎡ 働き長さ:2960mm

カラー

基本色は「ブラック」、「ブラウン」、「グリーン」となります。

「ギングロ」は横暖ルーフαのみとなります。

商品の種類によって、表面のデザインが異なります。

横暖ルーフの強み

[超高耐久]

フッ素コートはもちろん、遮熱鋼板と断熱材を兼ね備えて

高耐久なガルバリウム鋼板を使用しています。

メーカー保証も手厚く、穴あきは25年保証です。

[優れた意匠性]

ニチハの成型技術により、質感と立体感のある仕上がりとなり

暖葺き形状を再現しています。

多彩なカラーで意匠性にも優れます。

[基本性の充実]

重量は粘土瓦の1/10でスレート材の約1/4程度と非常に軽量で、屋根カバー工法には

適した屋根材です。

また、遮音性能・防火性能・防水性能・施工性能にも優れています。

施工業者が伝えるメリットとデメリット

轍建築では、横暖ルーフは性能が良く、よくご提案、施工をさせていただいている屋根材です。

耐久性はもちろんの事、他の屋根材にはない、断熱性や遮熱性能があり、遮音性も高いので、おススメできる屋根材です。

メーカーの保証も手厚く、メリットは大きいです。

デメリットとしては、化粧スレートやシングル材や他のガルバリウム鋼板と比べて少し値段が上がります。

また、年々高くもなってきています。

他は、屋根の勾配が2.5/10以上ないと使用ができません。

その為、勾配があまりないお宅には施工はできません。

横暖ルーフはおススメできる屋根材の一つですので、屋根リフォーム工事をごお考えの際は、候補の一つとしてご検討してみてください。