横浜市で屋根修理をお考えの方で、気になるのは費用相場

屋根修理といっても様々な修理の内容があり、費用は異なります。

また、修理の内容以外にも屋根の面積・長さ、材料の種類

などにより費用は変わってきます。

それぞれの屋根修理の費用相場についてご紹介します。

瓦の補修・交換

屋根材の種類には、化粧スレート、粘土瓦、モニエル、セメント瓦を対象に

これらの屋根材は経年劣化の影響でひび割れ、瓦が飛んでしまったりします。

ひび割れ箇所を放置してしまうと、内部の下地を傷めて最悪雨漏りします。

[修理方法・費用相場]

軽度のひび割れはに関しては、コーキングにて補修したり、塗装します。

割れてしまっているものに関しては、基本的に交換となってしまいます。

コーキング補修 ¥8000円~

瓦の交換・差し替え ¥15000円~

棟板金の交換

屋根の面と面の重なり合う部分の事を棟板金と言いますが、

経年劣化で内部の下地の劣化、鉄板の錆び、釘浮きが発生します。

[修理方法・費用相場]

釘浮きに関しては、既存の釘を打ち直して、ビス穴にコーキングう打ち込みます。

その際に、下地が劣化して木の腐敗で釘が打ち込めない場合は交換となります。

釘打ち直し補修 ¥8000円~

棟板金の交換 ¥3800円~ /m

漆喰補修

粘土瓦の棟部分の詰め物の漆喰も経年劣化により、表面が剥がれてきます。

漆喰が剥がれて隙間が生じると、そこから内部に雨水が入り込み下地を傷めます。

[修理方法・費用相場]

古い漆喰を剥がして、新しい漆喰を塗っていきます。

漆喰補修 ¥3200円~ /m

雨樋交換

屋根の雨水を地上に流す役目の雨樋ですが、経年劣化によって割れたり

自然災害で歪んだり、割れたりと傷みます。

[修理方法・費用相場]

軽度の割れであれば、防水テープやコーキング、塗装で仕上げます。

歪んだり割れが大きい場合は、交換する必要があります。

同商品があれば部分的に交換することもできます。

雨樋補修 ¥8000円~

雨樋交換 ¥3000円~ /m

雨樋部分交換 ¥15000円~

破風板金

破風板を板金で巻いて、半永久的にメンテナンス不要な状態にする工事です。

破風板は、雨風の影響を受けやすく劣化スピードがとても早いです。

その為、塗装によるメンテナンスコストが高くつきますが、

破風板金をを行えば、1回の取付けで永く破風板を保てます。

[費用相場]

破風板金取付け ¥3800円~ /m

軒天張替え・カバー

屋根の裏側のベニヤは経年劣化により剥がれやすいです。

穴が空いたり、剥がれるとそこから雨漏りや動物が侵入したりします。

[修理方法・費用相場]

軒天の修理は、既存のベニヤの上から新しいベニヤを被せるカバー工法と、

既存のベニヤを解体して、新しいベニヤを張り上げる張替えがあります。

軒天カバー工法 ¥8000円~ /m

軒天張替え ¥10000円~ /m

まとめ

屋根修理でも、応急処置のような補修から、交換までやっていきます。

状況や使用材料、修理範囲によって費用相場は変わってきます。

細かく費用を出すには、現場を調査して

ご希望の商品・修理範囲のお打合せをするしかありません。

轍建築では、無料で現地調査・費用のお見積もりを行っていますので

詳しく知りたいという方は、お気軽にお問合せ下さい。