工事完了後の対応について

fotolia_116290594_subscription_monthly_m

足場の解体が終わった後にもう一度、再度最終チェックとお家の周りの清掃にはいります。


足場の解体時に、稀に足場が屋根材にあたり、塗膜が剥がれてしまう場合があり、しっかりと塗膜補修(タッチアップ)作業を行ったりします。


足場があって、清掃できなかった個所などもしっかりと綺麗にして施工する前と同じ状況かそれ以上の状態にしてお引渡しとなります。

工事保証について



工事内容にもよりますが、弊社施工の場合は屋根塗装は5年保証、屋根の工事は最大で15年保証がついていきます。


万が一の塗膜の剥がれなど起きた場合は、しっかりと対応させていただいています。


基本的には、屋根塗装の場合は、最近の塗料の耐久年数は8年~10年以上のものが多いため、5年以内に剥がれてしまうものは、完全に施工店に責任がありますので保証の対象となってきます。


ただ、地震による影響や、他の業者さんが施工に入った場合、ご自身で損傷してしまった場合などは保証期間中でも保証の対象外になってしまいます。


この他にも、基本的に何かあった場合は、工事が終わったら終わりではもちろんなく、お問合せ頂ければ、迅速な対応を心がけています。いわゆる、アフターサービスの徹底も行っています。


工事の保証内容は、業者さんによって、さまざまで違ってきますので、お見積もりの際にしっかりと確認されることをお勧めします。

まとめ



工事完了後の対応、工事保証については、今回に関しては弊社(轍建築)の場合の対応となります。


業者さんによって、対応は変わってくると思いますが、現在では保証をするのは当たり前の世の中です。


そして工事が終わってからが、長いお付き合いの始まりでもあります。


良い工事をするのは当たり前でその後の対応が非常に大事です。


業者選びでは、アフターサービスと保証内容も判断基準にされると良いと思います。

<お問合せ~工事完工まで>



現地調査からお見積もり提出までの流れ


施工業者を選ぶ判断基準


屋根リフォーム工事の契約から近隣ご挨拶までの流れ


実際の工事の流れと現場監督の必要性とは


工事完了後の対応、工事保証について

建築・リフォーム専門会社

会社名 轍建築
営業事務所 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南5-1-24
電話番号 0120-156-187
URL http://wadachi-kenchiku.com/