屋根リフォーム工事のご契約

fotolia_120850663_subscription_monthly_m

お見積もりを確認した後、屋根リフォーム内容、金額費用等にご納得いただけましたら、ご契約という流れになります。


この時点で、最後の費用に対する金額の交渉なども行うタイミングであると思います。


相見積もりを取られて、B社の実績や営業マンの人柄が良く、親切な対応で頼みたいんだけど、他のA社よりも10万以上高いから決めかねている場合など、B社に費用の交渉をしてみるチャンスかもしれません。


ただ、この金額にしている理由があると思いますので、価格交渉が難しい場合も勿論あります。


費用と工事内容にご納得した場合は、工事請負契約書という書類をいただきます。

契約後のお打合せ



いよいよ、施工業者が決まりご契約をした後は屋根リフォーム工事のお打合せに入ってきます。


まず、第一に決めていただくのが、お色です。


屋根カバーや葺き替え工事であれば屋根材のカラー、屋根塗装であれば塗料のカラーを、カタログを見ながら選んでいただきます。


なかなか決められないという方は、ご自身のお家の作りに近い、過去の実績をみせてもらい選ぶか、近所を散歩していろいろなお家をみて回るのも、とても参考になります。


その他、仮設足場の兼ね合いで、車のご移動、植木の移動、工事車両の駐車スペース確認、フェンス、カーポートなどの解体などのご説明、ご相談などがあります。


お家の状況や屋根リフォーム工事内容によっても打ち合わせ内容も変わってきますが、後は工事の日程などの説明があり完了です。

工事着工前のご近隣挨拶回り



工事の着工日が決まりましたら、着工日から1~5日前に近隣のお宅に粗品と挨拶状を持ってご挨拶に伺います。


ご挨拶内容は、屋根リフォーム工事の着工日、工事期間のご案内です。


他にも、屋根塗装では高圧洗浄を行う場合、洗濯物や車に汚れがかかってしまうといけない為、洗濯物をお控え頂いたり、
車には養生させていただくご説明もします。


また、どうしてもお隣の敷地などに仮設足場がかかってしまう場合などがありますので、そういった説明も行っていきます。

まとめ



ご契約から工事着工前までの流れとなります。


ご近隣様のご挨拶が完了しましたらいよいよ工事に入っていきます。


工事中は職人と現場監督と連携して、施工を行っていきます。


次は、実際の工事の流れと現場監督の必要性をご説明していきます。

<お問合せ~工事完工まで>



現地調査からお見積もり提出までの流れ


施工業者を選ぶ判断基準


屋根リフォーム工事の契約から近隣ご挨拶までの流れ


実際の工事の流れと現場監督の必要性とは


工事完了後の対応、工事保証について

建築・リフォーム専門会社

会社名 轍建築
営業事務所 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南5-1-24
電話番号 0120-156-187
URL http://wadachi-kenchiku.com/