現地調査からお見積もり提出までの流れ

fotolia_84595561_subscription_monthly_m
屋根リフォーム工事のメンテナンス時期が来た場合に、まずはお問合せいただいた後には必ず現地調査を行っていきます。


その後に、大きさ(細かい寸法)などを計測して金額を出してお見積もりを作成していきます。


中には、お電話時に金額を教えてください。というお問い合わせもいただきますが、ざっくりになってしまいすが、お伝えしています。

現地調査のやり方



お問合せいただいてから、まず現地調査をする日程を決めます。


ご不在時ではなくて、必ずご在宅時に調査に伺います。


使用する材料の種類、適切なプランのご説明を行い、打ち合わせをして見積もり内容が決まってからのお見積もり作成に入るためです。


工事内容によりますが、現地調査では様々な個所の確認を行います。

1、劣化状況の確認



屋根であれば、傷み具合により、塗装ができるか、できないか。


木部分に腐り等ないか、あれば大工工事が絡んできたりする場合があります。


全体的なメンテナンスの必要性の確認を行います。


どこの個所がどのように傷み、劣化しているのかを細かく写真を撮り、このまま放置してしまうと、今後どのような状況になってしまうのかを確認して、説明いたします。

2、立地条件の確認



足場が必要な場合の搬入経路の確認を行い、トラックが入れるか、お家の前に止められるかの確認。


お隣様との、家の敷地の確認など。


作業の行いやすさの確認、あまりにも狭かったり、階段など多かったりと作業の効率の確認を行います。

3、適切な材料や商品の確認



屋根カバーや葺き替え工事では、屋根勾配に応じた、屋根材の種類の確認。


屋根塗装であれば、屋根材の種類によって適切な塗料の確認。 水性塗料なのか油性塗料が適しているのかの確認を行います。

お打合せ



現地調査を元に、何パターンか適切なプランのご提案をさせていただきます。


材料、商品の種類であったり、部分的に修理を行うのか、全体的にしっかりと屋根リフォームを行っていくのかのお打合せを致します。


どのパターンかお決まりになりましたら、お見積もり作成に入ります。

お見積もり提出



お見積もりが出来上がりましたら、ご連絡させていただき、提出日のご日程を決めさせていただきます。


お見積もり時には、何パターンかのお見積りと、現状の劣化状況の報告書、過去の施工事例、施工方法の資料をお持ちして、
ご説明に上がります。


ご不明点に関しては何度でもご質問に丁寧にご回答させていただきます。


ここまでは、すべて無料にて対応させて頂いています。

まとめ



お問合せから、お見積りのご説明までの流れとなります。


ここまでは無料の内容となり、また、急な雨漏り時の応急処置対応も無料で行っています。


次回は、お見積り後にご納得いただきましたら、ご契約となりますが、その際の業者を選ぶ判断基準について
ご説明します。

<お問合せ~工事完工まで>



現地調査からお見積もり提出までの流れ


施工業者を選ぶ判断基準


屋根リフォーム工事の契約から近隣ご挨拶までの流れ


実際の工事の流れと現場監督の必要性とは


工事完了後の対応、工事保証について

建築・リフォーム専門会社

会社名 轍建築
営業事務所 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南5-1-24
電話番号 0120-156-187
URL http://wadachi-kenchiku.com/