川崎市M様邸にて屋根カバー工事を施工させていただきました。

お問い合わせいただいた施主様は30年間、ノーメンテナンスのスレート屋根のお宅でした。

迅速に対応させていただき、時間をかけてしっかりと現地調査を行い適切なご提案をさせていただきました。

[劣化状況]

屋根材の割れ、コケや汚れ

Mk1

屋根調査を行い、屋根に上がると全体的に30年分の傷みがみられました。

慎重に点検しないと、屋根材が割れてしまうので気をつけながら確認を行いました。

状況をみますと、屋根塗装はまずできません。劣化状況が酷く作業中に割れてしまうからです。

状況をみて、屋根カバーか屋根葺替え工事をご提案させていただき、

ご相談の結果、廃棄処分代がかからない屋根カバー工事で工事を進めさせていただきました。

[施工事例]

着工前

freefont_logo_gennukigothicpheavy

高圧洗浄を行い、既存のコケや汚れを取り除きました。

綺麗な状態での、屋根材を被せていくためです。

その後は、既存棟板金等の役物を解体していき、防水シートを張り上げていきます。

mk3
freefont_logo_gennukigothicpheavy

各種役物の取付を行い、新規屋根材を張り上げていきます。


freefont_logo_gennukigothicpheavy

最後に棟板金と雪止め金具を取付けていきます。

MK5
freefont_logo_gennukigothicpheavy

仕上がり完成

 

[工事のまとめ]

30年ぶりに屋根が綺麗になりました。

また、これで雨漏りの心配はなくなりましたので施主様にはご安心していただけました。

今回は奇跡的に雨漏りはしていませんでしたが、屋根はいつ雨漏りするかわからりません。、

早めの点検とメンテナンスが雨漏り防止に繋がります。

そして早ければそれだけ、無駄な費用もかけずに済む場合があります。

轍建築では川崎市で無料の屋根点検と費用の見積もりを承っていますので、

お気軽にメールまたはお電話ください。

迅速に対応させていただきます。

[使用材料・保証期間]

使用材料は旭ファイバーグラスのリッジウェイとなります。

軽量でデザイン性に優れて比較的安価です。

金額で迷われたら、こちらの屋根材量をお勧め致します。

屋根カバー工事の保証期間は10年間となります。