fotolia_122205444_subscription_monthly_m

お家の外側の外壁材は毎日紫外線や雨や風に晒されて、劣化が進行しています。

また、地震などの影響で外壁材にひびが入って、

その隙間から雨水が侵入して内部を傷めたりしています。

人が作ったものは自然の影響には勝てず、腐朽したり錆びたりして雨漏りに繋がります。

ですが、外壁リフォームさえしっかり行えば、

今の技術ならお家を30年以上、40年と持たせるせることができです。

お家を長持ちさせる秘訣は「屋根、壁、水回り」といい、水の侵入さえ防げればお家は長持ちします。

その為には定期的なメンテナンスを行って水の侵入を防ぐことが大事です。

また早期にメンテナンスを行うことによって、

将来的なランニングコストも抑えられ、経済的にもお得になります。

外壁材の場合は築10年前後で、建てた時の防水性機能が低下して一気に劣化スピードが上がります。

また前回の外壁リフォームから10年目も同様です。

この劣化が始まった、10年前後での外壁塗装がおススメのタイミングとなってくるのです。

外壁塗装のベストなタイミング

外壁材の劣化のサインが出てきたら外壁塗装のおススメな時期となります。

劣化のサインは

「チョーキング」「ひび割れ」「コケ・藻そう・カビ」「コーキング劣化」「腐朽・錆び」

などです。

直ぐに、雨漏りするわけではありませんが、放って置くと雨漏りリスクはどんどん高まります。

まだ、劣化症状の軽いうちに外壁塗装を行う事がとても大切です。

結局、塗装とは悪くなったものを直すのではなく、これ以上悪くならない様にするための工事ですので

外壁塗装は早ければ早いほどその効果を発揮します。

木・鉄の傷みや錆びあった場合も外壁塗装の時期に入っていると考えられても良いと思います。

横浜市の外壁塗装は熟練の職人がいる「轍建築」へ~サイトに施工事例(施工の流れ)を掲載しています

img_0173

外壁塗装を横浜市で行っている轍建築では熟練の職人が在籍しており、

一切の妥協を許さず丁寧に作業を進めていきます。

細かい場所まで、こだわりを持って仕上げています。

また、施工前にプラン担当者・施工管理者がお宅に伺って、しっかりと現地調査を行い、

お家にとって最適な施工内容や塗料の種類をご提案いたします。

サイトに外壁塗装の施工事例を掲載しておりますので、ぜひ参考にご覧ください。

外壁塗装ので施工事例はこちら

外壁塗装の費用の見積もり・相場に関するご質問は轍建築まで

外壁塗装の費用見積もり相場に関するご質問は、

お気軽に横浜市にある轍建築にお問い合わせください。

見積もりの提出は迅速に、ご質問に対しては分かりやすくお答えします。

また、轍建築では外壁塗装だけでなく、屋根リフォームや屋根修理などにも対応可能です。

台風やゲリラ豪雨が発生すると、突然雨漏りや水漏れが発生する可能性もあります。

その際には緊急対応を行い応急処置などの対応も無料で行っています。

屋根壁リフォーム工事の事なら、轍建築まで何でもお気軽にお問合せ下さい。

横浜市で外壁塗装をお考えなら轍建築へ

会社名 轍建築
営業事務所 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南5-1-24
電話番号 0120-156-187
URL http://wadachi-kenchiku.com/