外壁塗装は、安い買い物ではなく、高額な工事費用が発生します。

そのため、外壁塗装工事の「費用」に関しては、一番気になる内容になってくると思います。

外壁塗装の費用は、「建坪」「塗料の種類」「立地条件」「外壁材の種類」などによって変わってきます。

費用に差が出る項目として一番は大きいのは、「建坪」です。

塗装する面積が多いほど手間もかかるため費用が高くなっていきます。

次に、「塗料の種類」です。

塗料の種類は、「ウレタン」「シリコン」「フッ素」「無機塗料」「遮熱塗料」などがあり、耐久性能や付帯機能によって費用は変わってきます。

轍建築では、横浜市・川崎市内にて、外壁塗装工事を承っています。

今回、横浜市や川崎市とその近辺地域にて、外壁塗装を行った場合の費用についてご紹介します。

外壁塗装の費用について

仮設足場設置

外壁塗装を行う際には、必ず仮設足場の設置が必要です。

安全面、作業効率の向上、ご近隣への配慮のため足場を設置します。

費用は、約10万円~20万円です。

高圧洗浄(水洗い)

高圧洗浄は、外壁に付着した汚れやコケやカビをキレイに洗い流すために行っていきます。

費用は、約2万円~5万円です。

外壁塗装作業

外壁塗装は、「下地調整」「養生」「下塗り」「中塗り」「上塗り」と作業していきます。

塗装箇所は、外壁面以外にも、木部・鉄部と言われる、「雨戸」「破風板」「軒天」他、

付帯部分の塗装も行っていきます。

下地に、木部にはシーラー、鉄部には錆止めを塗布していきます。

20坪 30坪 40坪 50坪
ウレタン 40万~50万円 50万~60万円 65万~85万円 75万~95万円
シリコン 45万~55万円 55万~65万円 70万~90万円 80万~100万円
フッ素 65万~75万円 75万~85万円 90万~110万円 100万~120万円
無機塗料 70万~80万円 80万~90万円 95万~120万円 105万~130万円

大まかな概算ですが、この費用から「下地の劣化状況」「作業効率」「コーキング、ベランダ防水の有無」など細かい内容によって費用差も変わってきます。

外壁塗装の費用の注意点

外壁塗装の費用の内訳として、材料費よりも作業する手間代が多くかかります。

そのため、工事費用が安いから良いというわけではないのです。

安い分、本来かかる手間を短縮されてしまう可能性もあるからです。

まとめ

外壁塗装の費用は、主に「建坪」×「塗料の種類」です。

建坪は、選べませんが、塗料の種類は将来的な生活プランを考えた上での選定をおこなっていきましょう。

轍建築の費用設定は、「激安」ではありません。

良い工事をご提供していく為には、それなりの日数と手間や人数がかかります。

手を抜いてしまった場合、塗装を行った直後はとてもキレイに見えますが、数年後はわかりません。

弊社の職人は、数年後もできるだけ良い状態を維持できるように先を見据えて工事を行っていきます。

良い口コミを頂いて、地元で根強く活動できるように努めていきます。